メインイメージ画像

事前準備を済ませてから不動産屋でアパートを探しましょう

新生活が始まるきっかけとなる入学や就職、一人暮らしなどでマンションやアパートを探すために不動産屋さんを利用する場合に、引っ越しや部屋探しの準備が何もない状態で行ってしまうと時間もかかりますし、費用も嵩んでしまう結果になりかねません。不動産屋さんに行く前に事前の準備が大事といえます。

はじめにアパートやマンションサーチで重要なのが住む所、エリアです。学校や会社までの時間、駅周辺の利便性、その地域の治安など住む人それぞれに希望があると思います。

今はネットで事前にその土地のことを調べられるので、自分が引っ越しを希望する地域のことを不動産屋さんの話を聞く前に調べておくのも快調な引っ越しには必要です。同じ区域の不動産屋さんでも、店によって扱う物件が違うので複数の不動産屋さんと話をすることもオススメします。事前に、お勧め物件の種類、また自分がどんなマンションやアパートを希望するのかをはっきり伝えておくと良いです。

通勤や通学の時間的にこの辺りの地域が良い、家賃はいくらまで、そしてマンションやアパートは初期段階の費用も計算に入れます。

入居する時期、住む部屋の階数などを、後々後悔しないように自分の希望はメモをするなどしてはっきり伝える必要があります。インターネットで調べておいても、物件の見学の日には空きがなかったりすることもあるので、不動産屋さんとはある程度の頻度でコンタクトを取っておきます。

見学の時にはマンションやアパートの構造をチェックするのはもちろんのことですが、エレベーターの有無、日当たりや収納などの確認も大事です。ペットの有無や駐車場が必要な場合はそれも、最近ではインターネットの接続具合も聞いておいた方が良いです。

更新情報